スマホde道案内

スマホde道案内


スマホde道案内

お客様をもう迷わせない。
直感的で言語に依存しない、やさしい道案内サービス。

導入店舗数全国230以上、年間利用者数60万人以上。

Google社のストリートビュー・マップ・ルート検索結果の3つの情報を、1つの画面に表示し、GPS機能で取得した現在位置から設定済みの目的地まで案内するスマホ向けツールです。
スマホde道案内は、海外ユーザーや、スマホ操作に慣れていないユーザーの利用も想定し、できる限り言語での説明や、複雑な操作を必要としないよう作られています。
帝国ホテル・ホテルニューオータニ東京など多くのホテルからご利用いただいております。
店舗への道案内はもちろん、観光スポットへの道案内など、使い方は無限大。まだまだ利用者は増え続けています。


スマホde道案内7つの特徴

スマホde道案内

どんな方にも使いやすい直感的な操作

渡航者の方やスマホの操作に不慣れな方でもタップ1つで使えることにこだわりました。今後さらに増加が見込まれるインバウンド対策としてぜひご活用ください。


ダウンロード不要で手軽に使える

道案内のためにアプリをダウンロードしてもらう必要はありません。お客様のブラウザを経由で安心してご利用いただけます。


正確なゴール地点へご案内

スマホde道案内では、経度・緯度をゴール位置情報として活用します。それにより、たとえ店舗入り口がわかりにくくても、ドア単位のこれ以上ないピンポイントでご案内できます。


今いる場所の風景と進行方向の画像で間違えのないご案内

スマホde道案内では、ルート検索結果に対して常に進行方向正面の画像が表示されます。これにより、お客様は画面と自分の目で見た風景を確認できるため、進む方向を間違えてしまうことはありません。


お客様のご利用状況を把握できる

スマホde道案内では、日別・時間帯別・曜日別・使用デバイス別・利用言語など、ご利用(アクセス)状況を詳細に数値で把握するこができます。それにより費用対効果の明確化はもちろん、運用体制への改善にもご利用いただけます。数値化区分、方法についてはお気軽にお問い合わせください。


マップ情報のメンテナンスが不要で手間いらず

スマホde道案内では、最新のGoogleマップ情報を活用しています。そのため、ご案内の目印としていた店舗などが別の店舗に変わったとしても、自動で最新の情報に更新されます。


来店されるお客様へダイレクトに情報発信できる

スマホde道案内上で店舗からの情報を発信できるオプションサービスもございます。レストラン情報や会員獲得情報など、様々な使い方に対応いたします。


あなたの動きに合わせて画面も動きます。




多くのお客様にご利用いただいております

スマホde道案内